都生グループ

包装/梱包資材、物流資材、農業機械部品とその摩耗性を追及する都生グループ

都生工業岩手工場

都生工業本社

都生工業岩手工場

都生工業本社

〒194-0035
東京都町田市忠生1丁目28番地5
TEL:042-792-0658
FAX:042-792-0657

 

都生工業岩手工場

〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町字窪34番地
TEL:0197-24-9636
FAX:0197-24-3116

 





HOME»  都生工業岩手工場»  溶射・耐摩耗肉盛施工(使用例)

溶射・耐摩耗肉盛施工(使用例)

もったいない! 金属溶射で再生可能? 交換前にまず相談!
溶射は必要箇所だけを保護施工でき、有効に金属部品の寿命を延ばす事が可能です。
又、金属の大きな荷重や衝撃が掛かる部品に有効な肉盛り溶接も取り扱っております。
まずはご相談ください。

 

高速フレーム溶射(HP/HVOF)

HVOFとはHigh Velocity Oxygen Fuelの略。
酸素と燃料を使用した高速度ジェットフレーム溶射。高圧の酸素及び燃料の混合ガスを燃料室内で燃焼させます。
その燃料炎がノズルにより絞られ、大気に出た瞬間に急激なガス膨張が発生し、超音速ジェットとなります。
高速エネルギーにより加速された溶射材料は、ほとんど酸化や組成変化せず高密度皮膜を形成します。
基材温度を150℃以下でコントロールする為、熱ひずみや基材の劣化が生じません。

 

特 徴 用 途
耐摩耗・摺動摩耗 プランジャー ・ シャフトスリーブ ・ メカニカルシール ・ ロール ・ キャプスタン
耐エロージョン ケーシング ・ スクリュー ・ インペラー ・ 攪拌ブレード ・ タンク内面 ・ ウエアリング ・ ライナー
耐腐食・コロージョン 化学工業部品
高温酸化 ボイラー部品 ・ 熱交換器 ・ タービンブレード

 

使用例

スクリーン 超硬

スクリーン 超硬

スクリュー 超硬

スクリュー 超硬

ピストンロッド クロムカーバイト

ピストンロッド クロムカーバイト

クラッシャーロール 超硬

クラッシャーロール 超硬

シーブ 超硬

シーブ 超硬

サイクロン 超硬

サイクロン 超硬

水圧ベンド管 超硬

水圧ベンド管 超硬

ニーダー 超硬

ニーダー 超硬

Nothing

プラズマ溶射

プラズマ溶射はプラズマジェットを用いて溶射材料を加熱・加速し、溶融またはそれに近い状態にして
基材に吹き付ける溶射です。図中に示すように陰極と陽極間に電圧をかけ直流アークを発生させると、後方から送給される作動ガス(アルゴンガスなど)が電離しプラズマジェットが発生します。
そして、そのプラズマフレーム中に溶射粉末材料をアルゴンガスなどで送給し、溶射皮膜を形成します。

 

特 徴 用 途
耐摩耗性 軸スリーブ ・ 軸シール部 ・ 各種ローラー ・ タービンランナーの内径及スラスト面 ・ メカニカルシール ・ リング内外面
ポンププランジャー ・ 糸道
耐食性 化学工場用ポンプ部品 ・ ポンププランジャー ・ スリーブメカニカルシール ・ 原子力発電関係での核反応燃料板
断熱性 ミサイルのノズルコーン ・ 出口コーン燃焼室及び推進室 ・ 着火ノズル ・ ロケット排気スロート ・ ジェットエンジンの各種部品
原子力発電関係部品 ・ 板ガラス製造部品
電気絶縁・電導性 電子工業の需要部品の誘導体にアルミナ ・ 電気接続ロウ付け用としてタングステン ・ 真空間 ・ 電子サブレッサー
サモスカップル部品 ・誘導加熱用コイルなどにアルミナ等セラミックス

 

使用例

シャフト セラミック

シャフト セラミック

セパレータロータ セラミック

セパレータロータ セラミック

スリーブ セラミック

スリーブ セラミック

ロッド セラミック

ロッド セラミック

スリーブ セラミック

スリーブ セラミック

シーブ セラミック

シーブ セラミック

伸線機械用ガイドロール(アルミ) プラズマセラミック溶射(耐摩耗)

伸線機械用ガイドロール(アルミ)
プラズマセラミック溶射(耐摩耗)

ギア内径 ニッケルクロム

ギア内径 ニッケルクロム

 

Nothing

アークワイヤー溶射/ガスフレーム溶射

溶線式フレーム溶射/ワイヤー溶射とは溶射材料にワイヤー状の各種金属を使用する溶射です。
溶射される基材の温度を150℃以内にコントロールするため、熱ひずみや基材の劣化が生じません。
低温肉盛溶射とも呼ばれ厚肉盛りが可能です。
システムによって、『アーク溶射』と『溶線式フレーム溶射』があります。

 

特 徴 説 明
どんな金属でも溶射可能 酸素・アセチレン火焔で溶融する。
ワイヤー状にされた金属及び合金属で溶射用に調合された材料で、殆んどの工業材料が溶射可能。
どんな母体の上にも溶射可能 母体の材質に関係なく、どんな金属の溶射可能。
母体に熱影響や歪みを与えない 母体に熱の影響を与えず、通常150℃程度の低温下で行われるため、母体の歪みや劣化がない。

 

使用例

モーター軸再生溶射 溶線式フレーム溶射(ステンレス鋼)

水力発電所向けポンプインベイラー 軸受部再生溶射

モーター軸再生溶射
溶線式フレーム溶射(ステンレス鋼)

水力発電所向けポンプインベイラー
軸受部再生溶射

粉末式フレーム溶射(自溶性溶射)

粉末式フレーム溶射(自溶性合金溶射)とは、自溶性合金粉末を溶射後、材料の融点まで加熱(フュージング)することによって、基材表面に溶着皮膜を形成させる方法です。
自溶性合金とは、ニッケル基、コバルト基、ニッケルクローム基の合金にホウ素・ケイ素を添加した合金です。

 

特 徴 説 明
耐衝撃性 フュージングにより材料と基材が溶着するので、衝撃による剥離が生じません。
基材と相互拡散し、合金層を形成する為、高い密着性を有します。
耐摩耗性 断面組織はHV900~1000の共晶で、この中に炭化物とクロムホウ化物が均一に存在しています。
材料によっては500~600℃の高温下においても、皮膜硬度が低下しません。
希釈率が低い為、溶射材料本来の硬度が保たれます。
硬い層が均一に分散して存在している為、優れた耐摩耗性を示します。
耐腐食性 フュージングにより無気孔の皮膜を形成しますので、耐食性に優れています。

 

使用例

搬送用スクリューコンベア 粉末式フレーム溶射(耐食・耐摩耗)

 

軸スリーブ 自溶性合金

 

プランジャー 自溶性合金

搬送用スクリューコンベア 粉末式フレーム溶射(耐食・耐摩耗)

 

軸スリーブ 自溶性合金

 

プランジャー 自溶性合金

 

硬化クロームメッキ

鉄糸の金属はメッキ可能、厚みは任意。
 【特徴】
 ●メッキ施工中の温度は50℃~55℃であり材質の変化、歪み、及び変形がない
 ●耐摩、耐蝕性に優れる
 ●硬さビッカース(Hv)900以上 ショア(Hs)95以上
 ●摩耗及び腐食部品の再生が可能、耐久性に優れる

 

使用例

使用例

 

使用例

 

使用例

 

ふっ素樹脂コーティング

特 徴 説 明
難付着性 ふっ素樹脂コーティング膜には、ほとんどのものが、付着あるいはこびりつきにくく、たとえ固着しても簡単に取り除くことができます。
はっ水・はつ油性 コーティング膜は水も油もはじき、ほとんどの液体によって濡れにくくなるために、汚れ防止につながります。
耐熱性 プラスチックとしては使用温度範囲が広く-240℃~+200℃(FEP)、-240℃~+260℃(PTFE/PFA)
で使用できます。
耐摩耗性 ふっ素樹脂と耐摩耗性樹脂などを組合わせることにより、皮膜強度を向上させ、荷重の高い摺動に対しても優れた耐摩耗性を示します。
すべり性 他のプラスチックに比べ、非常に低い摩擦係数を保持しています。
荷重・摺動により摩擦係数は変化しますが、一般的にはμk=0.05~0.10の値を示します。
電気特性 あらゆるプラスチックの中で最も優れた電気特性(絶縁抵抗が大きい等)を保持しています。
導電材を加えて帯電を防止した導電性コーティング膜もあります。
耐薬品性 ふっ素樹脂は、ほとんどの薬品に侵されることはありません。
コーティングでは皮膜が薄いピンホールがあります。
基材への薬品の浸透を遅らせ基材を守る為には、膜厚を厚く加工する必要があります。

 

使用例

型天板

複写機・プリンター用定着剥離爪

型天板

複写機・プリンター用定着剥離爪

 

レ-ザ-溶接

レ-ザ-溶接

超精密に肉盛加工ができるので、肉盛の量を必要最小限にでき、コストも後加工にかかる手間も大幅に削減できます。
短納期で仕上げも可能です。
金型補修・肉盛り加工・溶接加工などに使用します。

 

特殊溶接

アルミ、銅、チタン、インコネル等の特殊材料の溶接です。
また、鋳鉄、金型の補修溶接、半導体向け真空容器の気密溶接、各種ロウ付け等があります。

 

使用例

ハステロイC

スクリュー

ハステロイC

スクリュー

 

WC(超硬)肉盛

WC肉盛とは球状及び粉砕WCを肉盛して耐摩耗性を高める方法です。肉盛厚み3.0t~6.0t。
種類として球状WC肉盛(φ1.0前後)、粉砕WC肉盛(0.8~1.2)があります。

 

使用例

球状WC肉盛

 

粉砕WC肉盛

 

使用例

球状WC肉盛

 

粉砕WC肉盛

 

ミックス(球状WC+粉砕WC)肉盛

 

ステライト肉盛

種 類 特 徴
ステライト#1 溶着棒中最高の硬度をもち、優れた耐摩耗性を示しますが、衝撃にやや弱い為衝撃の激しいところには使用できません。
ステライト#6 溶着棒3種中最も靭性が高く熟間冷問の衝撃に耐え、クラックの心配なく、広い面積にも溶着できます。
特に耐熱材として優れた性能をもっています。
ステライト#12 #1より耐摩耗性におちますが、靭性が増しますので、#1でヘヤラックの出るような広い面積、リング状に溶着する場合、ヒートショックのひどい部分などに使用します。

 

使用例

破砕刃 ステライト#6

 

バルブプレート ステライト#12

 

押出スクリュー

破砕刃 ステライト#6

 

バルブプレート ステライト#12

 

押出スクリュー