都生グループ

包装/梱包資材、物流資材、農業機械部品とその摩耗性を追及する都生グループ

都生工業本社

都生工業本社

都生工業岩手工場

都生工業本社

〒194-0035
東京都町田市忠生1丁目28番地5
TEL:042-792-0658
FAX:042-792-0657

 

都生工業岩手工場

〒023-0132
岩手県奥州市水沢区羽田町字窪34番地
TEL:0197-24-9636
FAX:0197-24-3116

 





HOME»  都生工業本社»  製造現場(発泡スチロール)

製造現場(発泡スチロール)

製造現場(発泡スチロール)

 

発泡スチロールの製造工程をご紹介します。
デザイン、素材、サイズにより製造工程は多少異なりますが、以下に示すのが主な工程です。
現在、弊社では発泡スチロールの製造自体は行っていませんが、ご注文は承れますので遠慮なくご相談ください。

 

●原材料

原材料

 

原材料のビーズです。
これを蒸気によって膨張させます。

 

●予備発泡

予備発泡

 

原材料のビーズを計量し、設定された倍率まで膨張させます。
この膨張倍率により発泡スチロールの硬さが決まります。

 

●予備発泡後

予備発泡後

 

予備発泡後の材料です。

 

●成型

成型

 

予備発泡後の材料を成型機に流し込み、商品を成型します。
成型機には商品によって設計された金型が取り付けてあり、材料はこの金型に合わせて圧縮し、熱を加えて成型されます。
商品の熱は水冷します。

 

●カット

カット

 

商品によっては発泡スチロールをカットし、加工することもあります。
お客様のご注文により、ダンボールのコーナーなどにこのカット品を貼り付けたりします。

 

●乾燥

乾燥

 

成型機で付着した水分を乾燥室で乾燥します。

 

●梱包

梱包

 

乾燥した商品を袋詰めにして、出荷です。